予防することが重要 | プエラリアのサプリメントと筋トレを組み合わせて理想のボディへ

予防することが重要

青空と女性

多くの人が悩んでいる痛風とは

全国で痛風に悩んでいる患者は、おおよそ96万人にも昇るといわれています。この痛風とは、血液中の尿酸値が高くなることが原因で、膝などの関節部位に腫れや炎症が起こることです。重篤なケースだと関節部位が赤く腫れて、少し歩くだけでも激しい痛みを感じます。また、音楽などの音に対しても敏感になり、音の振動でも痛みを感じてしまいます。近くでバイクが通っただけでも、振動で痛みを感じます。 痛風の原因は、血液中の尿酸の濃度が上昇することによるものです。血中の尿酸が増えると、ナトリウムと塩が結合して結晶になります。すると、この結晶は関節の内面にどんどん沈着していきます。痛風で痛みを感じるのは、関節に付着した尿酸塩に白血球が攻撃することで起こります。

効果的な予防方法とは

痛風を予防するには、いくつかの手段があります。まず第一の予防方法は、尿酸値を高めるプリン体が多い食べ物を控えることです。プリン体を多く含む食品は、レバー、豚、牛肉、かつお、まいわしなどがあげられます。そして、野菜や海草類を積極的に食べることも大切です。 そのほかの予防方法は、積極的に水分を多くとることです。そもそも痛風の人は、尿路結石ができやすい傾向があります。尿路結石を防止するために、酸性に傾いた尿をアルカリ性に傾けることが大切になります。そのため、水分が欠かせません。 また、ストレスも尿酸値が上がる原因になります。なので、予防として日頃からストレス解消を心がけることが大切です。たとえば、ウォーキングや映画を見たりと、自分なりのストレス解消方法を見つけると良いです。