さまざまな健康効果 | プエラリアのサプリメントと筋トレを組み合わせて理想のボディへ

さまざまな健康効果

オレンジ

ラクトフェリンってなあに

ラクトフェリンとは、主に母乳に多く含まれるタンパク質で赤ちゃんの生体防御に寄与していると言われています。鉄と強く結合する性質があるため、鉄がないと増殖できない菌の増殖を抑えたり、生体内において抗酸化作用をもっています。さらに、腸内の細胞やウイルスと結合するために感染症予防にも効果があるという研究成果が報告されています。腸内の善玉菌は生育にあまり鉄を必要としないため、腸内環境は整っていきます。ラクトフェリンが注目されている理由は、この他にもダイエット、抗がん作用、脂質代謝異常改善、歯周病改善、骨の生成などにも効果があると期待されてるためです。現在のところは副作用は報告されていませんが、1日の摂取量は150〜300mgが適切だといわれています。

効果的に摂取してより健康に

ラクトフェリンは乳製品に含まれますが熱に弱く、加熱処理がしてある牛乳やプロセスチーズでは活性が失われてしまっています。食品からラクトフェリンを摂取するには、ナチュラルチーズやヨーグルトがよいでしょう。ラクトフェリン入りのヨーグルトも市販されていますので、ヨーグルトを食べる習慣がある方や小さなお子さんにはラクトフェリン入りのヨーグルトがおすすめです。ノロウイルスなどの感染症予防にもよいとされているので、保育園や幼稚園に通う小さなお子さんがいるママにとっては嬉しいですね。最近は、腸で効果的にはたらくサプリメントも多数販売され始めました。自分にあった摂取方法でラクトフェリンを取り入れ、より健康な体を目指しましょう。